真皮のコラーゲンの合成を活発にさせるフォトフェイシャル

あまり聞きなじみがないものですがフォトフェイシャルという治療方法があるそうです。

なんでも、光を当てるという「えっ?」それだけで治るの?という不思議なものですが

どうもレーザーではなくて、可視光のようです。

メラニンを破壊していく光の様ですので、目の下のクマ、くすみなどにも効果がありそうです。

毛細血管も破壊してしまうという事で、皮膚の薄い目の下などはちょっとどうなのかなとおもいますが・・・

コラーゲンを増やしてくれるということで、顔全体のたるみの解消に効果がありそうな方法ですね。

副作用などが心配なければ、簡単そうなので、受けてみてもいいかもしれません。

目の下たるみレーザー治療の方ほと比べて効果や、費用、継続時間など比較してみないと

一般的なレーザー庁と比べてどの艇の優位なのか、その辺のところは、実際両方の治療を行っている美容クリニックにいって、話を聞くのが一番いいと思います。

ページの先頭へ戻る