超音波によるたるみの治療

レーザー以外にも、外侮からの刺激で肌の再生をして、たるみやしわをとろうという方法があります。

その一つが超音波による治療です。

最近は、自宅で自分で使える超音波治療用の美顔器も出てきているようです。

業務用ほどの出力はないでしょうが、自宅で自分でできれば毎日続けなれるのがいいですよね。

治療したくとても、エステや美容クリニックに行くと、かなりコストがかかてしまいますから、

継続という意味ではこのほうがいいと思います。

ただし、どれだけの効果が出てくるかは、その人のたるみやしわの深さにもよると思います。

1年ぐらい継続してゃっても効果が見られない場合は、ほかの方法が必要になってくるでしょう。

ページの先頭へ戻る